参加の条件・料金等

東京行政書士グループ(貸し机、レンタルオフィス)
原則として50才未満の方を対象としています。
ベテラン
行政書士の先生方と同じ場所、事務所に登録してみませんか。
中野区弥生町に「TAG東京行政書士グループ」を開設しました。
机と専用電話をお貸しいたします。
原則的には行政書士登録を中野区弥生町に移転して頂きますが、事務所登録は今のままで研究室スペースのみを設置することもできます。
現在12名の行政書士が事務所登録、研究室を利用しております。
東京行政書士グループ参加の条件一人の負担分は(消費税別途)
契約金(入所金) 27,000円
月額基本料 17,000円+ 月額管理費は 2,000円
月利用料金総額は原則として19,000円(管理費、消費税込)
サービス内容に、電話代行、個別指導は含む。
東京行政書士研修所に参加、不参加は自由です。

 当グル-プは、赤字運営ですが、力のある行政書士を養成することを使命と考え運営しています。お客様感覚での参加はご遠慮下さい。自らが、真剣に行政書士を生業としたい方のみご参加を歓迎します。

(2)上記には個人使用電話及び、事務所の共用電気、ガス、水道の基本料を含みます。
(3)電話は、各人単独電話番号とします。
電話応対代行を利用する場合(無料)は個人の事務所名で受信します。
月曜から金曜までの9時から18時まで電話代行可能。
(4)各員はオーナーとして独立します。
(5)コピーとファックスは合同事務所が設置し、PCなどは各人が手配して下さい。
コピー使用料は、白黒1枚3円、カラー1枚20円
(6)各員が一つずつの机を単独使用できます。
(7)応接室、会議テーブルは共同使用とします。
(8)インターネット環境は、光ブロードバンドが開設されて無料です。
(9)不動産会社が同じグループで、不動産取引を行えます。
(10)解約は、一月前の解約通知でいつでも可能です。
(11)電話番号は、管理者の承諾を得て、工事費自己負担で解約後に移転することもできます。

施設収支計算:
当グループ施設は、ボランティアとして行政書士養成(インキュベーター)の為に運営しています。運営費は、家賃、電話機コピー機等機器リース料、電話料データ通信、光熱費、消耗品費等で最低月30万円以上が必要です。15名が登録可能ですが、欠員が常にあり且つ、維持の為に必要な経費(指導員料、電話代行料、事務局費)が別途かかりますので大幅な赤字となります。参加希望者のご理解を願います。

TAG東京行政書士グループ
東京都中野区弥生町三丁目24番11号学術事務センター内
電話:03-5302-1215      お問い合わせはこちら

※ 本ホームページ全部又は一部の転載、転用をお断り致します。